ITのチカラで、デジタルビジネスへの変革を。

【AWS re:Invent 2017】参加レポート

#AWS

みなさまこんにちは。日商エレクトロニクスの宮野です。
11/26~12/1の6日間、Las VegasにてAWSの世界最大イベントであるre:Invent 2017 が開催されます。 弊社もNew Relicの取り扱いをはじめ、AWSとの縁も深くなってきた(!?)ことから、今回参加いたしました!

連日200を超えるセッションやワークショップ、トレーニング etc…がLas Vegas Strip Streetの各ホテルにて展開され、世界中のAWSユーザがLas Vegasに結集。マイクロサービス、マシーンラーニング、AI、ビッグデータなど様々なキーワードを取り巻くAWSエコシステムについて造詣を深めるべく、終日賑わいをみせています。

 

今日11/28(現地時間)からはEXPOと呼ばれる巨大な会場で、AWSスポンサー企業がそれぞれのブースを展開。もちろん我らがNew RelicもAWSのプラチナムスポンサーとして、大きな展示を設置していました。

 

今回のre:Inventを機にNew RelicはAWS Integrationの機能を強化。AWS Integrationでモニタリング可能な機能が26個から31個に増加しました(詳細はこちらから)。ブースではその様子も現地エンジニアがデモで披露。

 

また、ブレイクアウトセッションにはNew Relicのシニアエンジニア Lee Atchison氏が登壇。マイクロサービス時代の動的なインフラストラクチャ環境のモニタリングをどのように実現するかについて解説していました。

 

体感値ですが、とくにマイクロサービスやマシーンラーニングに関するセッションがとても多く、しかもどのセッションも入場規制続出の大賑わいでした。スポンサー企業もこれらのトレンドを見越したさまざまなサービス、機能を参加者に向けてプレゼンし、聴衆を惹き付けておりました。

明日以降もネタ見つけ次第、現地からレポートしたいと思います。

Mafuyu Miyano

この記事を書いた人

Mafuyu Miyano