ITのチカラで、デジタルビジネスへの変革を。

[Spotinst] インスタンスの利用料金を管理する ~Elastigroup Budgetsの紹介~

#AWS #Elastigroup #Spotinst

はじめに

今回はSpotinst Eastigroupの機能、Elastigroup Budgetsについてご紹介します。
Elastigroup Budgetsを使うと、インスタンス利用料金の推移や上限設定、アラート通知が可能です。

Elastigroup Budgetsとは?

    Elastigroup Budgetsは2019年4月にリリースされた、Spotinst Elastigroupの新機能です。
    Elastigroupは、EC2 スポットインスタンスの可用性を保つことで、低価格でインスタンスを利用できるサービスです。
    Elastigroupの詳細はこちらのBlogを参照ください。

    Budgets機能では、各Elastigroupで作成した各クラスタごとに「Budgets = 予算」を設定することで、インスタンス利用料金の上限設定や利用料金の推移予測、アラート通知が可能になります。
    これらの機能により、インスタンス利用料金の計画的かつ可観測な管理が可能になります。

    Elastigroup Budgetsでできること

    Elastigroup Budgetsでできることは、下記の3点です。

    ①. クラスタ毎に月間インスタンス利用料金の上限予算設定

    クラスタ毎に月間利用料金の上限予算を設定し、当月の実際の利用料金との比較ができます。

     

     

    ②. 月間利用料金の推移予測

    設定した上限予算に対して、当月の利用料金推移を確認することができます。

     

    ③. 上限に近づいた際にメール or Amazon SNS宛にアラート通知を発報

    設定した上限予算に対して、金額($) or パーセンテージを閾値としたアラート発報が可能です。
    アラートの発報先としてはメール or Amazon SNSを指定可能です。 

    Elastigroup Budgetsの設定方法

    Elsstigroup Bugetsの設定手順は下記の通りです。

    まず、Spotinst GUIコンソール画面左のメニューから、『Budgets』を選択し、Budgetsを設定したいElastigroupクラスタ行の『Set Budgets』をクリックします。

     

    続いて、当該クラスタの月間上限予算を設定します。
    昨月と当月の実査の利用料金も表示されるので、これらの値を参考に上限予算を設定することが可能です。

     

    上限予算の設定が完了したら、アラート通知の設定を行います。
    『Add Threshold』をクリックし、閾値をパーセンテージか、料金(単位=$)で設定します。
    また、アラートの種類をメールか、SNSから選択し、それぞれの送信先を入力します。
    なお、アラートは複数設定することも可能です。

    すべての入力が完了したら、画面下部の『Set Budget』をクリックします。

     

    画面に設定を行ったクラスタの月額利用料金の推移予測などが表示されたら設定完了です。

     

    またBudgetsのトップ画面では、Budgets設定済みの全クラスタの合計情報も確認することができます。
    アカウント全体でいくら予算を確保し、そのうち今いくら使われているか、今後いくらまで使われる想定かを同画面で確認することが可能です。

    おわりに

    今回はElastigroup Budgetsについて説明しました。
    Budgets機能によって、さらに効率的にインスタンスの管理を行えるようになりました。

    Spotinstについて、TrialやDemoにご興味のある方はぜひ下記フォームよりお問い合わせください!

    お問い合わせフォーム

     

    Mafuyu Miyano

    この記事を書いた人

    Mafuyu Miyano